ひどいおせちの通販・宅配に気を付けて!失敗しないためのポイント3つ

おせちの通販・宅配って便利です。年末の忙しい時期におせちを作る時間を節約できますし、混雑するデパートまでお買い物にいく必要もありません

でも、実は過去に、通販のおせちでいくつかひどい事件が起きたことがあります。

そこでこの記事では、過去のおせちの通販で起きたひどい事件を振り返り、これから購入する際に失敗しないためのポイントを3つ紹介します。

おせちの通販・宅配を利用しようか検討している人は参考にしてみてください。

過去に起きたおせちの通販・宅配の悲惨事例とは

バードカフェ悲惨おせち事件

2011年のお正月に大騒動になったバードカフェのおせち。「おせちスカスカ事件」として当時大騒動になりました。

グルーポンというクーポンサイトにて共同購入として販売された「謹製おせち」。「三段のお重に贅沢にあますところなく盛り込んだ究極のおせち」とうたわれたこのおせちは、通常21000円のところが半額の10500円で販売されたのです。限定100セットの予定が、予想以上の注文数で最終的に注文数500セットまで達してしまいました。

この半額のおせちにたくさんの人が飛びつきましたが、その人たちが散々な目に遭ったのです。

  • クール便で届かなかった。届いた料理が傷んでいた。腐敗臭がしていた
  • 中の仕切りがぐちゃぐちゃで食材が混ざっている
  • 中身がスカスカ。見本写真とは程遠い内容
  • 市販品が詰められていた
  • 食品偽造されていた。キャビアのはずが、形の良く似ているホテイウオの卵だった。

等、散々な感じだったようです。

おせちがクール便で配達されないということはまずあり得ないのですが、このバードカフェおせちは普通便で配達されたようです。おせちを開けて異臭がした時点でアウトです。さらに見本とまったく違う商品で、中身はスカスカ。

後日バードカフェから謝罪の連絡があったようですが、「おせちを500人分作るのに時間がかかってしまった」「実力以上のことをしてしまった」等の言い訳があったようです。

お正月には家族が集い、新しい年をお祝いするのですが、その華ともなるおせちでこのような思いをしてしまっては残念でしかたありません。

 

Yahoo!ショッピングで82円のおせち販売、その後運営休止

時々「えっ?!」と目を引くネットの公告がありますが、2014年にも「60分限定!82円おせち」というおせちがYahoo!ショッピングのタイムセールにて掲載されました。もともとは9800円のおせちが82円、しかも送料無料です。

北海道夕張市の業者が売り出したこのおせちは、25品の2~3人前分の豪華三段重おせち。掲載されたおせち写真は、お重に有頭エビなどがぎゅうぎゅうに詰められ「超豪華」とうたわれていました。

タイムセールだったにもかかわらず、ネット上であっという間に広がり、注文は殺到しました。その後20分ほどすると配売ページに「在庫切れ」の表示が…。注文出来た人も後からYahooよりキャンセルの連絡がきた人が多数でした。

業者によると、3名にだけ販売する予定がシステムの不具合でどんどん注文を受けてしまう状態になっていたということで、謝罪と返金が行われました。その後店舗は運営休止状態に。
この店舗はそれ以前にも楽天で同じような販売直後の販売キャンセルをしています。明らかに詐欺状態ですが、よく考えてみるとおせちが82円で買えるわけはないのです。

買う側もきちんと見極めなければこのような事態に巻き込まれてしまいます。

ジー・ネット・ワークスによるおせちの配達遅延

2012年には、おせちの宅配遅延のトラブルが起きました。山口県の外食チェーン店の「ジー・ネット・ワークス」が、約30000食のおせち注文を受けたにもかかわらず、31日着のおせち料理が元旦午後に3000食配達されてしまいました。価格は15000~20000円のおせち料理が、遅延分は全額返済の無償提供となりました。

でも、お正月に一家で食べようと思って楽しみにしていたおせちがないなんて…おせちなしで新年を迎えるのはさみしかったのではないでしょうか。

ひどいおせちの通販はこんな会社で起きていた!

では、なぜこのような酷いおせちが販売されたのでしょうか。

信頼度が少ない・過去におせちを取り扱ったことがない

バードカフェは外食文化研究所の運営するカフェでした。

おせちに関しては全く素人だったのですが、当時日本に進出してきたクーポンサイトである「グルーポン」が、バードカフェのおせちを共同購入クーポンとして販売したために一気に注文が殺到したのでした。普段飲食事業をしているといっても、あまりおせち作りの経験がないバードカフェが気軽におせち業界に参入することは、あらゆる面でとてもリスクがあることでした。

バードカフェの「おせち事件」の裏側も、おせちを作る技量も無く、ずさんな体制とたくさんの誤算があったのでしょう。しかしクーポンを利用したため予想以上の注文数におせちの制作が間に合わなくなってしまって、このような悲惨な結果になってしまいました。

また、おせち遅延のジー・ネット・ワークスも、遅延の理由に、具材の配置を間違えたり食材を流すレーンが故障したりとトラブルが相次いで間に合わなかったという理由があります。

おせち料理の実績があるお店なのかどうかは、事前にしっかり知っておく必要があります。

 

鮮度が悪い・生産地が明確でない

おせち料理は、日持ちしない生もの食材が多いため、新鮮な食材を使っているかどうかもとても大事です。バードカフェのおせちは腐敗臭がするものもあったように、おせちの品についても鮮度が最悪でした。

鮮度の良い品を扱っているお店は、おせち宅配専門でやっているところが多いです。購入前に安心して食べられる食材を使っているお店なのかどうかをきちんと見極める必要があります。

 

配達日が指定できない

おせちは受け取る日にちも重要です。

ですが、実際のところおせちの配達日が指定できるかどうかは業者により異なります。加えて年末年始はおせち業界のお店だけでなく、宅配業者も一年で一番の繁忙期となります。旅行や帰省、お歳暮などの配達も集中してしまい、また交通渋滞なども起きるため配達の日時指定が難しい場合があるのです。

おせちの配達は、ちょうど宅配業者が一番忙しい時期と重なってしまうため、指定されている時間におせちが届かないというトラブルもあります。

おせちトラブルは、注文後に配達されなかったケースも重なっているため、おせち業者からの連絡メールがきちんと届いているかどうかもチェックが必要です。

トラブルが起こりがちなお店というのは、以下のような特徴があります。

  • 配達日の指定が出来ない
  • 注文確定メールが来ない
  • 不明な点を問い合わせしても返信が無い

このような店で注文するとトラブルに巻き込まれる可能性があります。おせち料理は配達日の指定が出来るお店で買うのがベストです。

 

過去の事例に学ぶ!おせちの通販・宅配で失敗しないためのポイント3つ

これまでの事例から踏まえて、宅配おせちを注文するにあたって、ひどいおせちの通販を避けるために重要だと思うポイントをご紹介します。

顧客満足度・信頼度の高いお店から購入する!

長年おせちの通販を行っている実績のあるお店は、口コミ・レビュー評価も高いです。レビューにリピートが分かる書き込みがある場合は、かなり信頼できるお店と考えられます。レビューが多いお店は評判が良いところが多いです。

おせちの取り扱い実績が豊富にあるお店は信頼度も高いのです。

 

安心して食べられる食材を使用しているおせちを選ぶ!

最近では中国だけでなく、日本国内でも食品の異物混入事件が問題となっています。信頼できる店舗は、原材料・原産地についての表記がきちんとされています

おせち料理を販売するサイトをよく見て、値段だけで選ぶのではなく、食品の原産地などもチェックしておくと安心です。

配達日の指定・配達状況をメールで連絡してくれるお店を選ぶ!

おせち料理は配達日にも気を使わなければなりません。生おせちの場合は31日に配達されることが多く、冷凍おせちの場合はそれ以前に配達をしてくれますが、解凍する時間も考慮せねばなりません。希望日に配達してもらえるかどうかも注文前に確認が必須です。

また「ジー・ネット・ワークスおせち遅延事件」のように「いつ配達されるのかな…」と不安になることがないように、発送通知をきちんとメールしてくれるお店を選ぶことも大切です。

 

 

ひどいおせちの通販・宅配で失敗しないためのまとめ

おせちを購入するときは、やはり実績ある店舗のおせちを選ぶことが一番です。口コミ評価の高い店舗は、リピート率も高く、購入者の声を大切にしてくれています。そういったお店のおせちは毎年品質も向上しています。

 

おせちには、届いたときにそのままの状態で食べられる「生おせち」と、冷凍された状態で配達される「冷凍おせち」があります。

生おせちはそのまますぐに食べられるので楽ですが、賞味期限の関係で31日着となってしまうところが多いです。不在時におせちを受け取ることが出来ない場合や、宅配遅延を避けるためには、冷凍おせちを注文して31日より少し前に配達してもらっておくこともオススメです。

生おせちの手軽さも魅力なのですが、さまざまなリスクを避けられるため冷凍のおせちを選ぶことも一つの手です。

 

おせち料理はどこで注文したら良い?

安心できるおせち料理は、一体どこなのでしょうか?おすすめを2つ紹介します。参考にしてみてください。

◇匠本舗

おせち販売の実績があり、おせち人気ランキングでは常連で上位という匠本舗。

ネットショップでのおせち売り上げは7年連続1位という記録もあり、ネット上でも人気の声が多数上がっています。

  • レビューを見ても「やっぱりここのおせちが美味しいから毎年購入しています」という人が多く、リピート率が高い
  • 確認メールが注文時12月に入っての確認発送完了配達予定の計4回あり、信頼できる

海鮮類はとくに自慢の品が多く、黒豆のふっくら加減などもベテラン主婦をうならせる一品です。小さいサイズのおせちを買った人は「もっと大きいなお重にすればよかった!」と後悔するほど美味しくて、「来年は大きめを頼もうかな」と思わせられる美味しさ。この思いがリピート率に繋がっていっているようです。

おせちの種類ごとに明確な料金設定がされており安心して選ぶことができます。

おせちの配達日も選べます。配送についてのサポートは宅配業者ともきちんと連携が取れているため、安心しておせちを受け取ることが出来ます。

 

ただ、人気というだけあって、すでに完売ている商品も多数あります。『これが食べたい!』と思うおせちがあったら、早めに購入した方がいいでしょう。

 

◇オイシックスのおせち

食品の品質にこだわっているオイシックスが取り扱うおせち。熟練のおせち料理人が毎年のレビューをもとに改良し続けているため、毎年「今年はまた美味しくなっている!」と向上し続けているのです。

17年間おせちを販売しているパイオニアで、その信頼度はピカイチです。またネット上の口コミでもこのような言葉があります。

 

  • 素材には妥協せず、量より質で提供
  • 中国産主原料はゼロ、保存料・着色料もゼロ
  • 確認メールは発送配達予定の計2回届く

おせちの配達は、希望の配達日を選べます。安心しておせちを受け取ることが出来ます。

オイシックスはのおせちは「満足いただけなかったら全額返金します」というシステムがあります。これはオイシックス側の手厚いサポートですが、その裏には絶対的な自信があるから出来るサービスなのではないでしょうか?

 

▼オイシックスのおせちの公式HPはこちら▼

最後に

おせち料理は年に一度しかないお正月に食べる大切な料理です。大切な家族と過ごすお正月、美味しいおせち料理で気持ちよく新年のスタートを切るためにも、失敗しないよう上手に選びましょう。


コメント