2018年|オイシックスのおせち(高砂)を食べてみた感想~高いけど納得!~

今年、2018年のお正月は、オイシックスのおせちを初めて購入しました。

我が家はこれまで、おせちを買ったことがありませんでした。

というのも、我が家の旦那さんがあまりおせちが好きではないからです(旦那さんいわく、「おせちの甘ったるい味が苦手~~」とのことです)。それに今までは家族4人(夫婦2人と小さい子ども2人)だけでのお正月でした。

なので、おせちはお重に詰めずに、自分で数品だけ簡単にしか作っていませんでした。簡単に自分で作っていたのは、私や娘の好きな栗きんとんや紅白なます、野菜の肉巻きなどの定番のものです。

そんな我が家が、今年一大決心(?)をしてオイシックスのおせちを購入した理由や、食べてみた感想を書いていきます。

わたしと同じように、

  • 「オイシックスのおせち頼んでみようかな?」と悩んでいるかた
  • 「普通のおせちがあんまり好きじゃない人が家族にいる。すこし変わったおせちないかな?」と探しているかた

の参考になれば嬉しいです。

\今のお試しセットの内容はこちら/

我が家が2018年のお正月にオイシックス(oisix)のおせちを頼んだ理由

オイシックスは以前にお試しセットを購入して食べた事があるので、野菜などの素材自体がおいしいのはわかっていました。

私は、ずっと前から『東京にいながら、おいしい野菜が食べられるかも!』とオイシックス(oisix)が気になっていました。でも、「注文した後の勧...

それに、2018年のお正月は、お義母さんが来てくださるということになりました。人数も増えるし、思い切って奮発していいおせちが食べたい!!と思い調べていたら、和洋折衷のおせちがあることを知りました。

「和洋折衷ならおせちが苦手な旦那さんも、おせちが好きな私や子ども達も楽しめそう」
「オイシックスの作っているおせちならお義母さんも満足してくれるかも」

と思い注文しました。

注文したのは、オイシックスでも人気No,1の『高砂』です。

おせちは決して安い買い物ではありません。それに、年に1回の記念日に出す大事なお料理ですから、間違いないものを食べたいと思いました。だから、オイシックスの中でも1番人気のものを選びました。

オイシックスのおせち『高砂』。気になる価格と内容は?和洋折衷がポイント

我が家の選んだオイシックスのおせち『高砂』は一の重に「和食」、二の重に「洋食」の和洋折衷おせちです。一の重は隙間なくびっちりと、二の重はきれいに並んで詰められていて、開けた瞬間

「うわぁ……おいしそう!!!」

とテンションが一気に上がりました。

オイシックスの和洋折衷おせちは少し高いけど、手間と味を考えれば納得!

オイシックスのおせち『高砂』は15,800円です。1食分15,800円!?外食でもそんな高額にはならないよ!!と、金額だけを見たら思いますよね。私もおせちの購入を検討している時は思いました。高いなぁと思いながら、自分で1から作ることも考えてみました。

年末のスーパーなどは、「おせち用に」と内容量がいつもより多くなります。なので、2~3人分だけのおせちを作るとしても、材料探しからなかなか困難です。例えば数の子など、おっきな箱でしか売ってませんよね。魚も1切ごとの販売は少ないと思います。『2~3人前のおせちを1食分のみ作りたい』となるとかなり苦労します。

やっとのことで材料が調達できたとしても、次は調理があります。飾り切りや煮物、焼き物など、調理法もさまざまなので、かなりの時間と手間がかなりかかります。我が家のように小さい子どもがいると、買い物に行くだけでも大変ですし、長時間ひとりでキッチンだけにいることは難しいです。

自分で1から作ることを考えたら、子育てしながらでも美味しくて、お客様もおもてなしできるおせちが手軽に食べられるなら、オイシックスのおせち『高砂』の15,800円は高くないな。と思いました。

『高砂』一の重は「和食系」のおせち

  • 金箔黒豆(まめ=健康に過ごせますように)
  • 栗きんとん(豊かな1年を願う)
  • かつをくるみ(カリッと焼きあげて、醤油と鰹節で和えた)
  • 田作り(五穀豊穣)
  • 数の子美味漬(子孫繁栄)
  • 紅白なます(白ワインを聞かせた甘酢で漬けこんだ)
  • カラスガレイ西京焼(脂がのってておいしい)
  • 銀鮭西京焼(味噌で漬け込んで焼き上げた)
  • 伊達巻(華やかでしゃれた卵料理)
  • 有平かまぼこ(小田原名産のかまぼこ)
  • 鰊昆布巻(にしんは子宝に恵まれると言われ、それを『喜ぶ(昆布)』で巻いた一品)
  • いんげん(彩り)
  • 浜汐海老(長寿)
  • あんずシロップ煮(さわやかな口当たり)
  • イクラ醤油漬(プリプリ食感がたまらない!)

以上がオイシックスのおせち『高砂』の一の重、15品のラインナップです。

オイシックスのおせちは全て冷凍おせちです。解凍には冷蔵庫で24時間ほどかかります。食べようとする時間から逆算して冷蔵庫に移す手間はありますが、入れておくだけなので簡単です。

また、冷凍食品を解凍した時などに出る『ドリップ』のような水分は一切ありませんでした

ドリップは出ないとHPに記述はありましたが、実際に見てみないとわからないことだったので心配でした。でも実際に食べてみて、びっくり!水っぽさが一切ありませんでした。

お重に隙間なくキレイにおせち料理の15品が納まっているのですが、味移りをすることもなく、一品一品の味を堪能できました。

『高砂』二の重は「洋食系」のおせち

  • キャロットと蛸のマリネ
  • 黄金ホタテ貝パセリ風味
  • 茄子のカネロニ
  • ローストポーク(お肉のたれ付き)
  • クリームチーズ
  • 鶏の香草焼
  • チキンサラメ
  • 合鴨ロースト
  • ヤリイカとベイクドトマトのマリネ

以上がオイシックスの『高砂』の二の重、9品のラインナップです。一の重の和食系とは違い、一品ずつ容器に入っているので、見た目もスッキリしています。

おせちとしては聞いたことのないメニューがいっぱいで、一品食べるごとに

「これは何て名前?何が入ってる?」

なんてみんなで確認しながらワイワイ食べていました。会話も広がって、楽しい食卓になりました。

七草がゆのセットも同封されていました

おせち『高砂』にはフリーズドライの七草がゆのセットが同封されていました。

このオイシックスの七草がゆセットはなんとフリーズドライ!スーパーなどには七草粥セットとして生の葉物が売っていますが、洗ったり切ったりする手間がかかりますよね。多少ですが、作るのが面倒で今まで買ってまで作っていませんでした。

しかしこの七草がゆセットは、おかゆを作るときに一緒にパラパラと入れて煮るだけです。面倒な下処理もなく、とっても簡単に美味しい七草がゆが完成しました。

2018年にオイシックスのおせちを実際に食べてみた感想~高いけど大満足!~

オイシックスの和洋折衷のおせち『高砂』を実際に食べてみて、我が家はみんな大満足!とてもいいお正月を過ごせました。

おせちの定番料理から食べたことのない料理まで、バリエーションも豊富で飽きることなく食べきりました。

ネットで高評価の『クリームチーズ』こんな食べ方もおススメ!

オイシックスのおせちの購入前、ネットで検索したら絶対といっていいほど出てきていた『クリームチーズ』。しかもただ出てくるだけじゃなくて

「おいしい!!!」

といい評価しかなかったんですよね。なんと、毎年のように人気No,1の商品なんです。なので、このクリームチーズはかなり期待していました。ただのクリームチーズではなく、柚子を細かく刻んだピールが入っています。このひと手間がオイシックスのおせちの魅力なんだなと思います。

もちろんその味は……文句なしにおいしい!!

しかし、食べていて『このままでも美味しいけど、何かにつけて食べたいな……』って思ったので、実践してみました。試してみたのはクラッカーとリッツの二種類です。

クリームチーズは人気商品ですし、来年のおせちにも入っていると思います。もちろん、そのまま食べてもおいしいです。また、これから紹介する二通りの食べ方でもぜひ食べてみてください。

オススメの食べ方~クラッカー×クリームチーズ~

クリームチーズの酸味とクラッカーの塩気がおいしい組み合わせでした。甘くないクラッカーとの組み合わせなので、お酒のあてになる一品ですね。食感も軽いので、パクパク食べちゃいました。

オススメの食べ方~リッツ×クリームチーズ~

クリームチーズの程よい酸味と、リッツの甘みがベストマッチでした!柚子もアクセントになっていて、もう止まりませんでした。この食べ方が私的にはお気に入りです。甘いものが好きな子どもも喜んで食べていました!

オイシックスの『高砂』は品数がたくさん。子どもも大人も大満足でした!

オイシックスのおせち『高砂』は、一品ずつの量自体は少ないのですが、それぞれ気に入ったものが違ったので、取り合いになることもなく思いっきり食べることができて満足でした。

  • お義母さん                                 →世界各地に旅行に行ったり、全国各地のおいしいものを食べているお義母さん、洋食系が珍しくておいしいと絶賛。一つ一つじっくり味わって食べていらして、お正月を過ぎても「おせち、おいしかったよねー。」と言ってきてくれます。
  • 旦那さん                                  →洋食系・茄子のカネロニがお気に入り。おせちは苦手なので、今まで作ってもあまり手を付けてくれなかったのですが、おせちだとは思えない内容に箸とお酒が止まらないようでした。
  • 私                                     →和食系・西京焼き・かつをくるみがお気に入り。結婚前は毎年おせちを母と手作りしていました。なので、市販のおせちの味への抵抗感があったのですが、味も濃すぎずにおいしかったです。心配していたドリップもなくて安心して食べられました。
  • 娘たち                                   →田作り・イクラをご飯に乗せてイクラごはん・黒豆がお気に入り。食の好みが渋いです。洋食系のお肉も柔らかかったので、嫌がることなく笑顔で食べていました。

オイシックスのおせちは、年齢や食の好みは違うみんながそれぞれに満足できる内容でした。

小人数や小食な家族にはピッタリ!オイシックスのおせち『高砂』

オイシックスのおせち『高砂』は2~3人前です。今回我が家は大人3人子ども2人でいただいたのですが、量的にはちょうどよかったです。

少人数でおせちを食べようと思っても、自分で作るとなると時間もかかるし、食材だけでもけっこう高くなってしまいます。また、お重に詰め切れない分もたくさんできてしまって、何日も同じおせちを食べ続けなきゃいけない……同じ味が続くと子どもたちは嫌がるんですよね。

その点、オイシックスのおせちは作る手間もなく、お重に詰める手間もありません。そして何より美味しい!!手作りのおせちや冷蔵のおせちは、味付けを濃くしたりして長く保存できるようにしています。ですがオイシックスのおせちは冷凍のおせちなので、出来上がったらすぐに冷凍しておいしさを閉じ込めているんです。なので、出来立てのおいしさを味わえます。

オイシックスのおせちは、毎年中身が改良されてどんどん良くなっているので、毎年食べても飽きないようになっています。2019年はどんな中身なのか……楽しみです。